【初心者向け】副業ウェブライターの始め方~未経験者向けに具体的解説~

副業ウェブライター 初心者webライティング

どうも、いもけん(@imoken_hukutu)です。

今回は

副業未経験だから始めるのが不安…

副業ウェブライターになるには具体的にどうすればいいの?

という人のための記事です。

この記事の内容

  • 副業ウェブライターになるのに準備はいらない
  • ウェブライターになってから得意分野を作っていけばOK
  • 得意なジャンルを作れば効率よく稼げるようになる

新型コロナがきっかけで、在宅で働けるウェブライターがさらに注目されていますね。

「副業でウェブライターをどう始めればいいのか具体的に解説がほしい」という人も多いのではないでしょうか。僕も始める前は不安で不安で…なかなか踏み出せなかったんですよね。

しかし実は!ウェブライターになるにはとくに準備がいらないので、悩んでいるなら今日から早速始めてみましょう。

この記事では、実際に副業としてウェブライターの活動をしている僕が、副業ウェブライターの始め方を解説していきますよ。

【初心者向け】副業ウェブライターの始め方~未経験者はこれをやれ~

副業ウェブライター 初心者

副業ウェブライターを始めるのにパソコンさえあれば、とくに準備は必要ありません。今日からできます。

まずは、クラウドソーシングサイトに登録して、今すぐ案件に提案する。これでOKです。

そうは言っても、文章も書いたことないし…

と不安になる気持ちもわかります。かつて僕もそうでした…

しかし、文章もまともに書いたことがなく、本もまったく読んだことがなかった僕でもいきなり始めて大丈夫でしたので、実体験からも「大丈夫」とはっきり言えます。

うまく記事が書けなくても、お金をとられるわけでもないし、リスクはないです。

 

まあ僕に大丈夫と言われて「はい、わかりました。」と言えない人がほとんどだと思うので(僕もそんな感じの人間です笑)、当ブログでは一緒に始められるように、実際に案件をやってみて解説してみましたので、ぜひ参考にしてください。

不安なら一緒にやりましょう!って気持ちです(笑)

サグーワークスのタスク案件で実際に記事を書いてみた!【超具体的解説】
どうも、いもけん(@imoken_hukutu)です。 今回は webライティング案件で実際に記事を書いているところを見たい! という人のための記事です。 webライティングを始めようと思っても、記事...

つまりここで言いたいことは、副業ウェブライターになるのに、ほんとに準備はいらないってことです。

ウェブライターになるのに準備はいらない

副業ウェブライター 初心者

そう、副業ウェブライターに準備がいらないんです。

なぜなら、案件を受けてから僕の記事を見ながらやり方をマネしてもいいですし、コピペはダメですがカンニングはOKだからです。

実際に仕事をやってみないと、どんな仕事なのか、向いてるか向いてないかもわからないですし、まずは案件に挑戦してみましょう。

以下の記事でクラウドワークスの始め方を解説しています。

【副業】クラウドワークス ライティング案件の始め方完全ガイド
どうも、いもけんと申します。 今回は クラウドワークスで稼いでみたい。 ライティングって仕事が気になる… でも、不安だなぁ。 という人のための記事です。 さて、クラウドワークスで稼ごうとしているけど、...

まず副業ウェブライターとはどんな仕事なのかおおまかな流れを知ると、一番手っ取り早く成長できると思います。

とくに、ウェブライターは始める敷居は低いのですが始めた後で差が付くので、そこも解説していきますよ。

ウェブライターになってから得意分野を作っていけばOK

副業ウェブライター 初心者

とりあえず僕と一緒に1件でも案件を納品できたら、もう副業ウェブライターです。次は、ライティングの得意分野を作っていきましょう。

つまり、「自分が書きやすいと思うジャンルで、継続的な案件をもらったり、同じようなジャンルの案件をもらっていきましょう。」ということです。

ジャンルに特化して記事を書いていくと、後々効率的に稼ぎやすくなります。

得意分野というと

もともと詳しくないといけないんでしょ?

と思う方もいるかもしれませんね。

しかし、得意分野を作ると言っても「お、このジャンルは興味あるし、書きやすそうだな」と思う程度で大丈夫です。同じジャンルの案件を継続して書いていくと、自然にその分野の知識がついていきます。

例えば

  • 本業でアパレルをやっていてファッションが好きならアパレル関連
  • 趣味でゴルフをやっていて調べるのも好きならゴルフ関連

など、そんなに悩まなくていいので単純に考えましょう。興味があるってだけでも十分ですし、知識のないジャンルでも、正しいリサーチと記事構成を実践して繰り返していけばOK。

リサーチと構成については以下の記事で解説しています。

【記事作成のコツ】webライティングで初心者に必要な2つのスキル
どうも、いもけんです。 今回は 記事を書いていると手が止まってしまう… なんだか内容が曖昧な記事になってしまう… という人のための記事です。 さて、記事の執筆に悩む初心者webライターが、まず身につけ...

では、ジャンルに特化していくと効率的に稼ぎやすくなる理由を解説していきます。

得意なジャンルを作れば効率よく稼げるようになる

副業ウェブライター 初心者

「ウェブライターは専門性のある記事を書けると単価も上がりやすい。」

誰にでも書けるような文章は正直、一文字0.5円~1円が相場になってくるでしょう。しかし、記事に専門性があれば単価はグッと上がります。

調べたり経験したことがないような内容だと、文字単価1.5円以上も目指せるようになる。

例えばゲームで言えば、感想・プレイのコツ・キャラクターの説明など、実際に好きだったりプレイしたりしたことがないと書けないような内容は価値があります。

経験がないにしても、例えばモバイルWiFiを使ったことがなく興味もないとして、そのジャンルで5~10記事書けば、料金プランや各社の特徴に詳しくなっているはずです。

その状態でモバイルWiFiの比較記事を書くと、はっきりと違いを説明できたり、実際に使っている人よりも詳しく説明できたりします。

こうなると「得意なジャンル」と胸を張って言えばいいんです。

僕は「自分が書きやすいジャンル」×「単価が高いジャンル」を組み合わせることが、単価アップのひとつの近道になると考えています。

記事作成のテクニックは当ブログを読むだけでも身につきますが、本人のやる気と継続力を鍛えるのはなかなかむずかしい。

正直、僕ももともとコツコツと勉強や努力するのが得意ではありません。こんな僕が苦手なりにも継続するには、続けることが苦じゃないようにするのが一番だと感じました。

それが、「得意で好きなジャンルの記事から書いてみる」です。これが理にかなっていると思います。案件をこなしていくと、自信もつくしクラウドソーシングサイト以外での営業もできるようになってくるんです。

僕は今まであまり勉強や努力をしてきませんでした。しかし、少しずつでも日々仕事を受けて反省点を勉強するのが、もっとも成長スピードが速いと実感しました。

ウェブライターでもそうで、1~3記事書けばクライアントが満足する記事を書けるようになる人と、そうじゃない人もいます。

依頼主も外注(ウェブライター)を育てて付き合っていくので、成長スピードが速いライターと付き合っていくのは当たり前なんです。

せっかく記事を書くなら、書いた記事から勉強して次の記事に生かさないと成長できません。ウェブライターはとにかく書いて、知識を吸収する、これに尽きると思います。

とくに副業では、限られた時間を割り当てて作業をしていくので、効率が最重要。

「効率的に成長できないと、成果できない・続かない・おもしろくない!」

これが、僕が最終的に初心者副業ライターに伝えたいことです。

まとめ

副業ウェブライターの始め方を解説してきました。最後にこの記事の内容をまとめます。

【初心者向け】副業ウェブライターの始め方~未経験者はこれをやれ~

手順

  1. 副業ウェブライターになるのに準備はいらない。まずはクラウドソーシングサイトで提案しろ!
  2. ウェブライターになってから得意分野を作っていけばOK!興味があるくらいのジャンルでも十分。
  3. 得意なジャンルを作れば効率よく稼げるようになる。そのジャンルの専門家になれ!

これらを実践すれば効率的に成長できますよ。

副業ウェブライターは「効率的に成長できないと、成果できない・続かない・おもしろくない!」

必要な記事作成のテクニックは当ブログ記事に記載していますので、文章を書いてみてつまづいたら読んでみてください。

他にもここがむずかしい!ってことがあれば教えていただけると、解説記事を書いていこうと思いますのでお問い合わせくださいm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました